蛇口ではどんな水のトラブルが起こりやすい?

蛇口が故障する水のトラブルは珍しいものではないものの、頻繁に起こるトラブルでもありません。ただし、実際に起こると素人にはどうすればいいのか分からないのが現状です。そこで、蛇口に関する水のトラブルが起きたら蛇口 交換が必要なのか、トラブルは何が原因なのかなど突き止めていきましょう。

■水漏れトラブルは早めに気づいて修理業者へ

ポタポタと水が滴るトラブルは、一見すると大きなトラブルに見えないため場合によってそのまま放置しておく方もいます。しかし、蛇口を締めたはずなのにいつまでもポタポタ流れたり、付け根付近から水が滲んでいるようなトラブルは自然に直ることがありません。形によってさまざまではありますが、水がでてくる吐水口から洩れる場合、付け根から漏れる場合など、漏れる箇所も色々あり、それぞれに原因があるため専門家に原因を突き止めてもらい、必要な修理を施してもらわなければいけません。

■水が出にくくなるトラブルも多い

蛇口のトラブルと言えば水漏れだけでなく、水が出にくくなるトラブルもあります。いつか水が出なくなるのではと心配になりますが、この場合は蛇口の吐水口の部分にあるフィルターに、水垢や錆が詰まっている可能性があります。蛇口の形によって自分で取り外して掃除できることもありますが、専用の工具などがなければ取り外せないこともあり、こうなると専門家の出番となります。自分で掃除できる場合は水が出てくる部分の掃除なので台所洗剤などを使って行います。このとき、蛇口の水を一時的に止めるために止水栓を止めてから作業してください。

■まとめ
蛇口 交換が必要な水のトラブルは素人には簡単に解決できるものではありません。水垢や錆が詰まっているなら掃除をしてキレイにすればいいですが、水漏れとなると蛇口の中の部品が壊れている可能性があり、部品交換などの修理が必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ